土地勘もない未経験ドライバーが、気づけばベテランに。
乗務員 大森 真弓 1995年入社
乗務員大森 真弓1995年入社

以前は広告業界にいたので全くの異業種スタートでした。業界がデジタル化の変革を迎えた時に将来に不安を感じたんです。自立を考えた時に何か資格を取ろうと思い、自分の気質や年齢などを考慮した結果、タクシーの道へ。でも当時は女性ドライバーは珍しかったので、皆さん刑事のように「なぜタクシードライバーをやっているんだ」と口々に聞かれましたね(笑)。
ナビのない時代に宇都宮の土地勘もなく、本当に右も左もわからなかったので、お客様からもたくさん学ばせていただきましたよ。今ではお抱えドライバーなど大切な仕事を任せていただいたり、ご指名をいただいたり、「運転が気に入った」と仰っていただけるお客様もいたりと、おかげさまで成長させてもらいました。
この仕事は重役の方や著名な方など普段なら出会うことのないような方と交流が持てたり、そこで人生勉強させてもらったりというご縁が面白いですね。例えば、とある社長夫妻の数泊のご旅行を担当させていただいたことも。
あとは、男女関係なくやった分だけ収入に反映される点が魅力。女性ならではの親切さがいかせることも多いので、あまり怖がらずに女性にもっとチャレンジしてもらいたいですね。

子育てと、やりがいと、収入と。それが叶えられる環境。
乗務員 福田 晃 2019年入社
乗務員福田 晃2019年入社

前職は運転代行のドライバーで、2種免許はその時に取得。2種免許をいかせて、福利厚生も整っている関東交通は魅力でした。
入社当初は、運転代行よりも丁寧さが求められる言葉づかいに苦労しましたね。入社から1年3ヶ月が経過した今でも課題なのは、いかに効率的に回れるかを自分で考えて工夫していくところ。そこが難しさであり、面白さ。そして仕事をした分、収入に反映される点は大きなやりがいですね。仕事をする上で大切にしているのは、ワンメーターのお客様でも丁寧に対応して気持ち良く降りていただくこと。駅でタクシーがどのくらい待機していたかはお客様には関係のない話ですしね。「関東交通さんはいつもすぐ来てくれるから助かるよ」なんて仰っていただけるので、またご利用いただけるように、気持ちの良い対応をしていきたいですね。
あと個人的には、子育てをしているので子供の体調や用事に合わせて仕事ができる点は本当にありがたいですね。子育てと両立しながら、やりがいを感じつつ働かせてもらっているので、後はもっと自分が結果を出せるように努力していくのみです!

真面目にやれば結果が付いてくる。
乗務員 小堀 和男 2019年入社
乗務員小堀 和男2019年入社

前職もタクシードライバーで、業界歴は18年ほどになります。昔と違い、自分でお客様を見つけるのが難しくなって、収入減を理由に転職をしました。異業種への転職も考えましたが積んできたキャリアをいかしたい思いが強くて、環境の整っている関東交通へ。
転職して本当に良かったと思っていますよ。無線(迎車)があるので、東西南北どこへ行っても全くの片道ということはなく、効率的に回れるんです。実は、私と同じように悩んでいる前職の仲間を誘ったりもしています。
私がドライバーとして大切にしているのは、早くて近くて料金が安い道を行くこと。お客様も安く行ってくれたってわかると心から「ありがとう」って言ってくれますしね。早くお届けして、早く次の方を乗せて、また早くお届けするのが、ドライバーとしても効率的。あとは、私の話し方が独特だったりするので、お客様が覚えていてくださったり、満足して降車していただけるのはやっぱりうれしいですね。
この仕事は本気でやる人は稼げるようになる仕事。未経験の新人さんでも、一生懸命やってたらあっという間にベテランも追い抜くんですよ。頑張った分、結果につながるこの仕事が私は好きですね。

日々たくさんのお客様のストーリーに携われる仕事。
配車オペレーター 鈴木 隆広 2020年入社
配車オペレーター鈴木 隆広2020年入社

前職は飲食業で、コロナの影響で転職してきました。ずっと接客業をやってきたのでその経験はいかせていますね。1日でお話しする人数でいうと、3桁いくかいかないかくらいかな。人と話すのは好きですが、老若男女さまざまな方とコミュニケーションをとりますし、声だけのやりとりなので難しさもありますね。お客様に合わせた対応は今も勉強中です。
タクシーは悪天候で身動きが取れない方やご年配の方の足となるわけですし、お客様の日々のストーリーに携われるのがやりがい。自分は仲介役なので、もしミスをすればお客様にもドライバーにも影響を与える責任のある仕事だなと感じています。
先日、たまたま健康診断で診てもらった先生が、いつも配車をしている先生だったんですよ。その時に、いつも遅れずお送りできているから、これだけの方の診断ができてるんだなって感じたんですよね。あとは、「◯分発の新幹線に乗りたいんですけど」って急ぎのご依頼をいただいて、「確約はできないんですが…」とお話ししていたんですが、結果的には5分前に駅に到着。新幹線には間に合ったのかなと、お客様のその後を心配したり。まだ数ヶ月なのに、結構ドラマチックですよね。そんな所に魅力を感じています。

タクシードライバー歴50年。目指すは、生涯現役!
乗務員 柿沼 純 1970年入社
乗務員柿沼 純1970年入社

幼い頃から車が大好きで、入社をする前は整備士をしていました。社内に親戚がいたご縁があって入社をさせていただいたのが22歳の時。それからずっと乗務員としてお世話になっています。あっという間の50年でしたよ。
おかげさまで家を2軒建てて、息子2人も無事に大学卒業まで育て上げることができました。努力と成果が収入に反映される仕事ですからね。今は働いたお給料から4人の孫に毎月お小遣いを渡すのが仕事の張り合いですね(笑)。
あとはお客様がリピーターになってくださったり、別のお客様をご紹介くださった時は報われた気持ちになります。大切なのは、挨拶とお礼、そして笑顔。人と人のお付き合いですからね。
私のモットーは「継続は力なり」。運転手は腰に来るので、腹筋20回を毎日欠かさず続けています。それに仕事以外では車に乗らず歩き回ってますし、趣味の家庭菜園で足腰を鍛えていますよ。腰が痛いと言っている運転手は、私に言わせれば鍛え方が足りませんね。そして私の目標は生涯無事故で現役です。会社が必要としてくれている間はずっと働き続けますよ。

お客様やドライバーと信頼関係でつながっていく喜び。
配車オペレーター 斎藤 瑞巻 2008年入社
配車オペレーター斎藤 瑞巻2008年入社

前職は営業で、年齢的にもデスクワークへの転向を考える中でご縁をいただいたのがこちらでした。入社してからずっと配車のオペレーターをしています。12年になりますが、配車センターの中では10人中真ん中くらいの社歴ですね。仲は良いですし、恵まれた環境です。
仕事のやりがいは、声だけのやりとりでもお客様が私のことを覚えていてくれていたり、ドライバーさんのことを褒めてくださったりする時ですね。「あんたんとこの運転手いいよ」とかね。ベテランのドライバーさんが多いから、信頼されているのを感じます。「おたくの方が時間かかるね」って言いながらも選んでくださることもありますね。
それから、ドライバーさんから信頼されるのもうれしい。人生経験豊富な社員が多いので、地理とか車両のことなんかも教えていただけたりするのも、ここで働く1つの魅力かな。
これからの目標は、後輩の育成に関わることですかね。最近一気に仲間が増えて、これまでだったら取りこぼしていたお電話も取れるようになるわけですし、「大事な戦力なんだよ」って実感してもらえたらうれしいですね。

地域の役に立つ喜びを感じながら、毎日明るく働いて欲しい。
宇都宮営業所所長 保坂 学 1999年入社
宇都宮営業所所長保坂 学1999年入社

以前は県外で働いていましたが、地元に戻ってきた時に親戚の紹介で入社。入社以来ずっと内勤ですが、配車のオペレーターや営業など一通り経験させてもらって、今は宇都宮中央の営業所の所長をしています。
私の仕事は、運行・整備管理業務や労務管理、教育など営業所全体の管理業務です。やりがいは、事故・苦情なく1日1日明るく乗務してくれることと、お客様から乗務員・事務員をお褒めいただけることですね。「タクシーの乗務員をまとめるのって大変でしょう。でも関東交通の乗務員はしっかりしている」と言われるのはうれしいですね。
そして営業所として、会社として目指すのは、「おもてなし」の実践です。玄関先までお迎えしたり、大きな荷物をお持ちなら玄関先まで持って差し上げたり、ご高齢のお客様が困っていたら手を貸したり。そういった「おもてなし」を乗務員一人ひとりにきちんと理解してもらって実践してもらうこと。「タクシーの運ちゃん」ではなく、「乗務員」という仕事に誇りを持ってもらいたい。
この仕事は地域の交通機関としてお客様のお役に立つ仕事です。地域ナンバーワンを目指して、お客様から信用を得られる会社でありたいですね。