プライバシーポリシー タクシーを呼ぶ

個人情報保護について

ファーストタクシーサービス株式会社では、お客様からお預かりする個人情報の大切さを認識し、規則の制定及び管理体制の確立を図ることにより、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

1.個人情報の収集・利用目的の提供

ファーストタクシーサービス株式会社は、お客様からお預かりする個人情報については、その利用目的を予め明確に定め、その利用目的達成の為に必要な範囲で公正かつ適正な手段により個人情報の収集、利用及び利用目的の明示を行います。

2.法令の遵守

ファーストタクシーサービス株式会社は、個人情報保護に関して適用される法令を遵守し、当社が保有する個人情報の保護に努めます。 また、事故等の発生に関連し警察の捜査等の資料提供および国土交通省・厚生労働省その他官公署からの要請により、個人情報の開示に協力する場合があります。

3.個人データの安全管理

ファーストタクシーサービス株式会社は、当社が保有する個人データへの不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等の防止に努め個人情報を保護するため組織的管理体制・社内規定を整備し、従業員教育の徹底及び適切な管理、指導を行い適宜見直ししてまいります。

4.委託先の監督

ファーストタクシーサービス株式会社は、お客様の個人データを利用するにあたり、正当な利用目的の範囲内で個人情報を第三者に委託することがあります。 この場合、委託先へは個人情報を厳重に管理することを義務付け、適切に監督してまいります。

5.保有個人データの開示・訂正・利用停止等

ファーストタクシーサービス株式会社は、当社がお預かりするお客様の保有個人データに関して、お客様が個人情報の確認、訂正等をご希望される場合は、お客様ご自身である事を確認した上で合理的な範囲内で対応させていただきます。

6.ドライブレコーダー

ファーストタクシーグループでは、安全な運行と一層の接客サービスの向上を推進するため、平成27年9月、ドライブレコーダー(運行映像記録システム)の導入をしております。
このドライブレコーダーの導入により、事故が発生した場合の原因の解析や事故防止対策、安全教育への活用など安全に対する取り組みをより強化し、ファーストタクシーグループを利用されるお客様の一層の安全の確保、及び接客サービスの向上に活用してまいります。

【ドライブレコーダーの概要に関して】
ドライブレコーダーは車両に取り付けたカメラ・マイクにより、車両の運行中の映像、音声及び運行データを記録するものです。
設置車両 全タクシー車両(取り付け済み車両より順次)
運用開始日 平成27年9月1日(火)より順次

【活用方法】
(1)事故状況等の把握及び分析、原因究明
(2)ヒヤリハット情報を収集及び運転士への周知
(3)安全運行に資するための研修教材の作成及び安全運転教育への活用
(4)ドライブレコーダー導入車両による安全運転指導の実施

【個人情報保護】
(1)車内外で撮影記録された乗客の映像・音声などの個人情報については、個人情報保護条例及び「関東交通株式会社ドライブレコーダー運用基準」により適正な運用に努めています。 従って法令で定められている場合を除き、第三者に提供することはなく、また、事故防止などの導入目的以外に利用することはありません。
(2)また、設置車両については、車両の降車口外側と、右後ドアーガラス面にドライブレコーダーを搭載している旨の ステッカーを貼付し、利用される皆様へお知らせしています。
車内事故の状況の確認や危険予知や事故防止のために具体的に意識しなければならない点などを把握して、乗務員への周知徹底を行い、今後の事故防止に努めていきたいと考えています。

7.個人情報に関する問い合わせ

個人情報に関するお問い合わせ先はファーストタクシーサービス株式会社 総務部です。
TEL:028-908-6633
FAX:028-600-3335